閉塞空間での恐怖

アジア輸入版のXbox360用ソフト「DeadSpace」をプレイしてみました。

例によって序盤だけしかプレイしてませんが、序盤やっただけでかなりの恐怖を感じました。薄暗い閉塞な通路上で襲われる恐怖、かなりキます(^^;; 武器なしでクリーチャーに遭遇して逃げるところをやったのですが、無事にELVに到着してドアが閉まり、は~やれやれと胸を撫で下ろしたそのときに、ELVドアをこじ開けられた時の恐怖感と言ったらもう(汗)

残念ながら英語プレイですので、文字情報はまだしも、会話はほとんど解りません。辛うじて序盤で解ったのが、宇宙船が衛星に突っ込んで中破してしまったときにの乗員の台詞「左ブースターの接続が切れたのではなくて、ブースターそのものがなくなっているんだわ!」というのと、初めてクリーチャーに襲われた際に「ロックは解除されてる、逃げろアイザック!!」という二文だけです(^^;;; 英語もっと勉強しとけばよかったです。まぁコレを機会に、少し英語の勉強しようかと思います。

序盤の30分程度をやっただけで、全身にかなりの疲労感を感じました。最後までプレイできるのかなぁと、ちょっと心配です(^^;;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック