空前絶後のばっさり感

朧村正をクリアしました。進捗を書くことなく、結果だけになってしまいましたが(^^;;;

ゲームシステムはヴァルキリープロファイル1のように、横スクロールのアクションフィールド移動タイプで、エンカウントタイプの戦闘突入でした。戦闘はプリンセス・クラウン+空中戦みたいな感じで、プレイヤーが画面を所狭しと飛び回ってザクザク斬りつけます。残酷表現は無く普通です。うわ~やられた~みたいな感じです。アクション・移動共にスピーディで、疾走感をかなり感じ、爽快です。コマンドなども特になく、ボタンをバシバシ押していても格好よく戦えます。

プレイヤーは抜け忍の鬼助と、とある藩の姫君の百姫の二人を選べます。技にややクセのある鬼助と、若干力&体力の劣る百姫、どちらでも特に難しいということはありませんが、真のEDを見るためには双方をクリアする必要があります。EDは各々3つ、計6個です。ノーマル・ベター・ベストの3つって感じでしょうか。ただし片方3つ見た後でもう片方というわけにはいかず、それぞれのノーマルを見た後に次という状態ですすめる感じです。

特に何もしなければノーマル、各々のノーマルEDを見た後に手に入る「無銘玉ノ緒」「憑き落とし」の2本を装備して各々クリアするとベターED、その後に全ての太刀を作ることができるようになるので、最終太刀「朧村正」を作成・装備して各々クリアするとベストEDになります。片方のキャラで太刀を作成すると、もう一方のキャラでも使えるようになりますので、各々で作らないといけないということはありません。ただし朧村正を装備するためにはかなりの力・体力値を要求されますので、LV上げが必要になります。アイテムを使わないとLV90くらい居るのではないでしょうか。

LV上げはフィールドをただ移動するだけではかなりの時間がかかります。私は飛騨山中にある雪女の祠に何度も入ってLV上げしました。戦闘フィールドの左端のがけに登って太刀を振るっているだけで、どんどん雪女が倒せます。経験値増の料理を食べたりアイテムを装備すれば、どんどんレベルが上がります。

最初から最後まで一気にクリアしてしまいましたが、かなりの爽快感でした。DevilMayCryばりに倒していけるので、かなりすっきりします(^^) ストレス発散にいかがでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック